ミノタブの最安値とは?1ヶ月分が810円~

ミノタブ ミノタブ

ミノキシジルは、ロゲインやリアップなど外用薬として外用薬として多くの人に指示されている商品ですが、ミノキシジルは内服薬のほうが効果があったと、数々の口コミを見かけます。

他のAGA治療薬と作用の仕方が異なるため、「フィナステリドとミノタブ」、「ザガーロとミノタブ」など併用して使用している人も多いようです。

しかし、ミノタブは国内のクリニックで処方してもらうためには、ミノタブを処方してくれるクリニックを探すか、それ以外の方法は個人輸入を利用して手に入れています。

クリニックで処方してもらう場合には1ヶ月あたり6,000円~10,000円とかなり高額なため、できるだけ費用を抑えたい方には個人輸入代行で購入することをおすすめします。

この記事では、ミノキシジルの内服薬であるミノキシジルタブレットを1ヶ月分810円で買えるサイトや、ミノタブのジェネリックを紹介しています。

最安値はミノクソール

ミノクソールは、個人輸入代行サイトのお薬なびでは、1錠の最安値が27円とかなり安く販売されています。

クリニックの価格に比べると、1ヶ月分が810円とクリニックよりも半額以上費用を抑えることができます。

ミノクソールの購入ページを見る

ミノクソールはまとめ買いが1番お得

ミノクソールは30錠単位で販売しています。

30錠の場合は1錠あたり35円なのに対して、1年分である360錠は1錠あたり27円と価格が安いです。

これからミノタブを使用してAGA治療を開始しようという方は、まとめ買いをした方がよりお得になります。

お薬なびでAGA治療薬を見る

なぜクリニックより個人輸入が安いの?

なぜクリニックの価格と異なるの?偽物ではないのか?と不安に思う方も多くいるでしょう。

しかし、クリニックで処方しているものも、ミノキシジル2.5mgや5mgや10mgと成分量などには違いがなく、処方しているものと効果にも違いがありません。

個人輸入で購入するとなぜ安くなるのかと言うと、ジェネリック医薬品を販売していることがあげられます。

日本の場合は、ミノキシジルにおいては特許を取得していたリアップと、後発品として販売されてたスカルプDメディカルミノキなどほとんど価格に違いはありません。

しかし、海外では特許が切れた医薬品は、かなり安い価格で販売されることが多いからです。

そのため、安い価格で販売されている海外のジェネリック医薬品を取り寄せて購入する方法が1番安い価格で購入できるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました