プロペシアはやめたらどうなる?服用中止後に起こる変化や注意点

プロペシア

プロペシアは、飲み続けることで薄毛や抜け毛に高い効果を発揮するAGA治療薬です。
しかし服用を続ける中で「いつまで飲み続けるべき?」「そろそろ服用をやめたい」と思うこともあるかもしれません。
今回はプロペシアの服用をやめるとどうなるのか、また服用をやめたいときの対処法などを解説していきます。

プロペシアの服用をやめるとどうなる?

プロペシアは、服用を続けることで多くの方に「抜け毛が少なくなった」「髪が増えた」などの効き目が現れる治療薬です。
もしもプロペシアの服用をやめてしまうと、髪の毛は服用する前の状態に戻ってしまいます

男性に多い頭頂部や生え際の薄毛は「AGA(男性型脱毛症)」と呼ばれますが、AGAの原因は「DHT」という男性ホルモンです。
プロペシアは、DHTの働きを抑えることでAGAを治療し、薄毛や抜け毛を改善していきます。
しかしプロペシアの服用をやめると、DHTを抑えることができなくなり薄毛や抜け毛も元の状態に戻ってしまうのです。

プロペシアの基本的なやめどきは?

基本的なプロペシアのやめどきは、「髪の毛が薄くなってもいい」と思えるようになった時です。

繰り返しになりますが、プロペシアを飲み始めて薄毛や抜け毛が改善されたとしても、その効果は一時的なものです。
服用をやめてしまうと再び元の状態に戻ってしまい、薄毛が進行してしまいます。

しかし年齢を重ねる中で価値観が変わり、髪の毛に諦めがついた時、プロペシアの服用をやめることを考えてみてください。

こんな時はどうする?シチュエーション別の対処法

プロペシアを飲み続ける中で、服用の中止を検討することがあるかもしれません。

  • 飲み続けても効果が現れない
  • プロペシアの副作用が不安
  • 経済的な都合から続けるのが難しい
  • 子供が欲しいと考えている

ここでは、4つのシチュエーションに応じた対処法を説明していきます。

飲み続けても効果が現れない場合

はじめに、プロペシアは飲み始めてから効果が現れるまで平均6ヶ月、早い方でも3ヶ月の期間がかかります。
従って、プロペシアを飲み始めたばかりという方はまず半年間、欠かさず服用を続けてみてください。

長期間プロペシアを飲み続けても効果が現れない場合、2つの対処法があります。

  • ミノキシジルを併用する
  • ザガーロに切り替える

AGA治療薬には、プロペシア以外にも「ミノキシジル」や「ザガーロ」も存在します。
それぞれの治療薬の特徴は、次の通りです。

○ミノキシジル

  • 発毛を促進する治療薬
  • 飲み薬と塗り薬の2タイプがある
○ザガーロ

  • プロペシアに次いで登場した新薬
  • 発毛効果はプロペシアの約1.6倍

プロペシアだけでは満足のいく改善が見られない場合は、異なる治療薬の使用を検討することをおすすめします。

プロペシアの副作用が不安な場合

プロペシアの副作用が不安な場合、次のような選択肢があります。

  • 市販の育毛剤に切り替える
  • プロペシアの用量を減らす

副作用だけで比較すると、”医薬品”であるプロペシアよりも”医薬部外品”や”化粧品”に分類される市販の育毛剤の方が安全性は高いです。
どうしてもプロペシアの副作用が不安な方は、医薬品以外の育毛剤を試してみることがおすすめです。
ただし育毛剤はあくまでも”今ある髪の毛”に作用し、現状を維持するための商品であることに注意してください。

またプロペシアには有効成分の含有量が異なる「1㎎錠」「0.2㎎錠」の2種類があります。
プロペシアの販売元であるMSD社が行った臨床試験では、1㎎・0.2㎎の間で効果の違いはほとんどありません
そのためプロペシアの1㎎錠を半分に割って服用する0.2㎎錠を選ぶなど用量を減らして服用を続けることも有効です。

しかしプロペシアの服用を始めてから、違和感や不調を感じた場合はすぐに服用を中止し、医師にご相談ください。

経済的な都合から続けるのが難しい場合

プロペシアは、効果を維持するために長期間服用を続けていく薬です。
しかし保険が効かない自由診療のため経済的な負担も大きく、プロペシアの服用を続けることが困難になる方も少なくありません。

もしも経済的にプロペシアの継続が難しい場合、海外通販を利用して海外製プロペシアジェネリックに切り替えてみてはいかがでしょうか。
プロペシアは病院処方だけでなく、海外通販から購入することもできます。
また海外通販のサイトには海外製のプロペシアジェネリックもあり、格安で販売されています。

種類プロペシアジェネリック
病院約7,000円~10,000円約4,000円~6,000円
通販約8,000円前後約1,500円前後

病院処方のプロペシアと海外通販のプロペシアジェネリックを比べると、1/10程度の価格まで安くなります。
そのため海外通販をうまく利用すると、経済的な負担を大幅に抑えながらAGA治療に取り組めるはずです。

子供が欲しいと考えている場合

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、妊娠中の女性に吸収されてしまうと男性胎児の生殖器に異常をきたしてしまう可能性があります。
そのためプロペシアを服用している方で妊活を始めようと考えている場合、一時的に服用を中止することをおすすめします。

プロペシアの有効成分は、服用を中止してから1ヶ月ほどで体内から無くなることが明らかになっています。
よって妊活を始める1ヶ月前に、プロペシアの服用を中止するようにしてください。

一度プロペシアの服用をやめても再開できる?

プロペシアの服用を一度やめた後でも、再開することは可能です。
基本的に、プロペシアは長期間服用を続けていても、体に耐性ができることはありません。
そのためプロペシアの服用を再開した場合も、以前と同じような効果を期待できます

タイトルとURLをコピーしました