フィンペシアは通販で購入!安く買うための方法は?

フィンペシア プロペシア

フィンペシアとは

フィンペシアは、インドに本社を置く製薬会社「シプラ(Cipla)社」が製造販売を行うプロペシアジェネリックです。
先発薬のプロペシアは、臨床試験において98%の男性にAGAの進行を食い止める効果があることが確認され、また副作用の頻度も少ないAGA治療薬です。
ジェネリックであるフィンペシアもプロペシアと同じ有効成分フィナステリドが含有されているため、同等の効果・安全性が期待できます。

フィンペシアの購入方法

フィンペシアは日本でも知名度が高く、多くの方が購入してAGA治療に役立てています。
しかし国内では未承認薬であり、薬局はもちろん、AGA治療を行うクリニックでも処方されていることはほとんどありません。
それではどフィンペシアを服用している方はどのように購入しているのか、その答えが「個人輸入代行サイト」です。

医薬品は、自分で使用する目的であれば個人が海外から輸入をすることができます。
ですが個人で輸入をするためには複数の手続きや言語の違いがあるなど、大変な手間がかかります。
こうした輸入に際しての手続きを代行してくれるサービスとして、利用者が増えているのが個人輸入代行サイトです。

個人輸入代行サイトと言えば難しそうに聞こえますが、サイトの構造や利用方法は一般的な通販サイトとほとんど変わりません。
欲しい商品、この場合はフィンペシアを注文し、代金の支払いをしたら後は自分が指定した住所に届くのを待つだけです。

フィンペシアの商品ページを見る

Amazonや楽天市場では買えないの?

国内では特に利用者が多く、誰もが一度は利用しているであろう「Amazon」や「楽天市場」。
こうした通販サイトでフィンペシアが購入できないのか、検索をしてみた方も多いと思います。
しかしAmazonや楽天市場などの通販サイトでは、フィンペシアを購入することはできません。

日本では、病気や症状の治療に使う薬は大きく2種類に分類されます。

・一般用医薬品(OTC)
・医療用医薬品

一般用医薬品、いわゆるOTCは薬局などで市販されているような薬の総称です。
後述する医療用医薬品と比べて有効成分の含有量が少なく、安全性も高いためこちらは通販サイトでの販売も許可されています。
例えば発毛薬として有名な「リアップ」はOTCに分類されるため、Amazonや楽天市場などでも購入が可能です。

一方の医療用医薬品は、病院で処方されるような薬の総称になります。
OTCと比べて効果が高い反面、副作用のリスクにも注意が必要なため医師の診断の下で処方を受ける必要があります。
フィンペシアの有効成分フィナステリドは医療用医薬品に分類されるため、Amazonや楽天市場などの通販サイトでは販売することも禁じられているのです。

ではなぜ個人輸入代行サイトではフィンペシアの販売がされているのか、その答えは簡単です。
個人輸入代行サイトは、あくまでも海外の薬が欲しい個人の代わりに、輸入手続きを代行しているだけのサイトになります。
販売元は海外であり、個人輸入代行サイトはいわば輸入のサポートをしているだけなので、厳密にはフィンペシアを販売している訳ではありません。

フィンペシア購入時の注意点

個人輸入代行サイトを利用してフィンペシアを購入するときには、次の2点に注意しましょう。

・ニセ薬のリスク
・何が起きても自己責任

海外から輸入した薬には、有効成分が少ない・本来とは異なる成分が含有されているなどニセ薬のリスクがあります。
実際に日本国内においても、海外から輸入した薬が関係していると思われる健康被害が複数件報告されているようです。
このような被害は海外製のAGA治療薬には見られていないようですが、自分の身を守るためにもフィンペシアを購入する際には信頼できる個人輸入代行サイトを選ぶことをおすすめします。

お薬なびでAGA治療薬を見る

また、例えば病院で薬を処方されるときは飲み方や注意点の説明を受けた上で薬を渡されます。
さらに万が一副作用が起きてしまった場合、救済制度を受けることも可能です。

一方、薬を個人輸入した場合は何が起きても自己責任となります。
大前提として医師や薬剤師から説明を聞くことはできないので、購入した薬の飲み方や注意点は自分で調べる必要があります。
加えて個人輸入で入手した薬により副作用が起きても、自己責任のため救済制度を受けることはできません。

とはいえ、個人輸入代行サイトでは薬の飲み方や注意点が記載されていることが多く、インターネットで薬の添付文書が公開されていることもあります。
そして幸いなことにフィンペシアは副作用の頻度が少なく、重大な症状もめったに起こらないので安心して服用できるでしょう。

フィンペシアを選ぶメリット

額の生え際が後退している、頭頂部が薄いなどAGAの症状を治療するのであれば、フィンペシア以外にもAGAクリニックを受診したり、市販の育毛剤を試してみるという選択肢があります。
こうした複数の選択肢の中から、フィンペシアを選ぶことによるメリットをご紹介します。

値段が安い

AGA治療にフィンペシアを選ぶ最大のメリットは、値段が安いことです。
フィンペシアの先発薬であるプロペシアは、AGA治療を行う皮膚科や美容クリニック、薄毛治療専門のAGAクリニックで医師から処方を受けることができます。
またこれらの医療機関では、国内の製薬会社が開発したプロペシアジェネリックの取り扱いもあります。

しかしプロペシアや国内製プロペシアジェネリックとフィンペシアの値段は、大きく異なっているのです。

製品名 数量 販売価格 1錠当たり
フィンペシア 300錠 10,800円 36円
プロペシア 28錠 6,000円~10,000円 214円~357円
国内製ジェネリック 28錠 4,200円~6,000円 150円~214円

上記のフィンペシアの価格は、大手個人輸入代行サイトの「お薬なび」を参考にしています。
フィンペシアとプロペシアの1錠当たりの値段を比べてみると、およそ10倍もの差があることが分かるはずです。

AGA治療は長期戦であり、薬を飲み始めてから薄毛の改善を実感するためには半年~1年ほどかかることが通常になります。
さらに薬を飲み始めて髪が生えたとしても、増えた毛量を維持するためには薬を飲み続けなくてはなりません。
総合的な治療費用が高額になりやすいことから、AGA治療を諦めてしまう方や続けられなくなる方も多くいらっしゃいます。

ですがフィンペシアは値段が非常に安く、もちろん有効成分もプロペシアや国内製ジェネリックと変わらないため同等の効き目が期待できます。
同じAGA治療をするのであれば、少しでも値段が安い方法を選びたいですよね。

優れた効き目が期待できる上に、値段も安いことからフィンペシアは国内でも人気のAGA治療薬となっています。

通院の手間がかからない

フィンペシアを飲んでAGA治療をするもう1つのメリットとして、通院の手間がかからないことも挙げられます。喜んでいる人

もしもAGAクリニックなどの医療機関を受診してAGA治療を行う場合、1度病院に足を運んだだけで治療が終わりではありません。
通常であれば1ヶ月に1回程度のペースで薬を受け取ったり、あるいは育毛メソセラピーなどの施術を受けるために通院を繰り返すことになります。
AGA治療は止めると髪が元通りになってしまうため、治療を続けている限りは定期的に通院をしなくてはなりません。
1ヶ月に1回程度であれば大きな手間ではありませんが、それが何ヶ月も続くと交通費や時間も積み重なり、大きく膨れ上がってしまいます。

しかしフィンペシアは一般的な通販サイトと同じような感覚で購入することができます。
スマホやPCで個人輸入代行サイトを開いたら購入手続きを行い、支払いを済ませたら後は注文した薬が届くのを待つだけです。
前述したように値段も安く、面倒な手間も一切かけないでAGA治療を行うことができます。

フィンペシアを購入するときのおすすめサイト

近年では、個人輸入代行サイトの数は増加傾向にあります。
日本でも人気のあるフィンペシアは取り扱っているサイトの数も多く、どのサイトで購入するべきか迷う方も多いです。
そこで今回は、フィンペシアはどのサイトから購入するのが最もお得かを比較していきます。

おすすめはお薬なび

フィンペシアを購入する際に最もおすすめできる個人輸入代行サイトは、お薬なびです。
まずお薬なびにおけるフィンペシアの価格表をご覧ください。

数量 販売価格 1錠当たり
30錠 1,350円 45円
100錠 4,250円 42円
200錠 8,000円 40円
300錠 10,800円 36円
お薬なびでは、まとめ買いをするほどお得になるような価格設定がされています。
フィンペシアは1日1回1錠ずつ飲んでいく薬ですが、約10ヶ月分(300錠)を購入しても10,800円、1ヶ月あたり1,080円ほどでAGA治療に取り組むことが可能です。
さらに購入した代金の数%がポイント還元され、次に購入するときに「1ポイント=1円」で使用することもできるので大変お得になります。

また先述したように個人輸入代行サイトではニセ薬が届くリスクがあります。
単に値段の安さだけで選んでも、万が一健康を害してしまってはAGA治療を続けるどころではありません。
個人輸入代行サイトは、金額・信頼性の2点を加味しながら選ぶことが大切です。

そこでお薬なびのフィンペシア通販ページを見てみると、第3者機関による薬の品質鑑定結果が公開されています。
値段の安さだけでなく、信頼性も両立されていることがお薬なびをおすすめできる最大のポイントです。

お薬なびってどんなサイト?

お薬なびは、世界中の医薬品を取り扱う個人輸入代行サイトです。
人には相談しにくい悩みを抱えているため病院を受診できずにいる方や、保険が効かないため治療費が高額で困っている方を対象に、海外の医薬品を個人輸入する手伝いをするために開設されました。

お薬なびでは海外のジェネリックやサプリなど多数の取り扱いがあり、これまで100万件以上の代行実績があります。
取り扱っている医薬品はパートナー企業と共に、不定期に品質チェックを行っているためニセ薬のリスクもなく安心して購入できます。

またお支払の際は銀行振込・コンビニ払い・クレジットの3種類の支払い方法が用意されています。
さらに今ならキャンペーン中で、銀行振込で支払うと商品代金5%オフ・ポイントの還元率UPの2大特典がつくので大変お得です。

お薬なび公式サイトを見る

フィンペシアを購入した人の体験談

フィンペシアは値段が安く、しかも先発薬のプロペシアと同等の効果・安全性が期待できる治療薬です。
AGA治療のお供にフィンペシアを選ぶことで、かかる費用コストを大幅に節約することができます。

しかし日本では未承認の、海外で作られた薬であることからフィンペシアに対して不安感を抱く方も少なくありません。
そこで今回は、フィンペシアを取り扱っているお薬なびから実際に購入した人の体験談を集めてみました。
評価が高い体験談・評価が低い体験談の両方を紹介しているので、参考にしてみてください。

評価が高い体験談

まとさん(21歳)

自分が若ハゲだと気づいてから半年ほど悩み、遂にこちらのサイトにてミノタブと一緒に購入しました。ミノキシジルを2.5mgで2週間テスト服用し、5mgに増量したタイミングでフィンペシアを1mg服用しました。 効果は劇的で、元々多めだった多皮脂が改善し、まだ太い毛にはなっていませんがm字の産毛が生えてきています。 初期脱毛と見られる抜け毛が始まっていますが、効いている証だとのこと。 効果が目に見える3ヶ月以降が楽しみです!

加持孝光さん(44歳)
飲み始めて半年が経過しても髪の毛が薄くなっていくばかり。 もうやめようとも思いましたが、ネットなどの口コミは粘り強くとのことが多く、最後の期待も込めて飲み続けておりました。 諦めかけた7ヵ月後、ようやく知人から髪が濃くなってないか?とのお言葉をもらい、初めて実感に繋がりました。 同じような方も多いと思います。 ですので、勇気を出してこちらで書かせていただきました。 諦めたら、そこで試合終了です。

毒虫さん(38歳)
病院で買ってたプロペシアが高過ぎてしんどいので、切り替えました。 切り替えてから半年ほど経ちますが、プロペシア飲んでたときと同じですね。 ペタンとしていましたが、コシのある髪が増えてボリュームアップしてきました。

上記の体験談から分かるように、多くの方がフィンペシアを服用しAGAによる薄毛・抜け毛の改善を実感しています。
AGA治療薬は長期的に飲み続けることで効果を実感できる薬であり、平均的に6ヶ月以上は服用を継続することが大切です。

また体験談にもあるように、

フィンペシアは発毛成分として有名な「ミノキシジル」と併用することで相乗効果が生まれ、より効果的なAGA治療が可能になります。

評価が低い体験談

匿名希望さん(40歳)
本当に効果あるんですか? 海外製品ですので、心配です。

ひらのじさん(32歳)
効果を実感し2年目、更に1年分を購入したばかりなのに血管浮腫(水疱ができて腫れる)掻痒症(かゆみ)が… 過敏症かもしれません…本当にショックです…服薬を中止して様子見したいと思いま

匿名さん(43歳)
飲み始めてから毛が抜けることが多くてびっくりしましたが、初期脱毛というものなのですね。 その後はだんだんと生えてきているのが分かりますが、飲むのを止めるとまた薄くなってきてしまうのでしょうか、、 少し心配です

口コミの内容は投稿者特定を防ぐために一部変更しています。

フィンペシアは海外製品であることに対して、やはり不信感を抱く方はいらっしゃいます。
しかしフィンペシアは国内のクリニックで処方されるプロペシアと同じ成分を含んでいて、さらにフィンペシアの服用により多くの方がAGA改善を実感しているため安心して服用することが可能です。

またフィンペシアの服用した時に起こる血管浮腫、かゆみなどの症状は過敏症(アレルギー)だと思われます。
残念なことに体質によって合わない場合もあるので、フィンペシアの成分フィナステリドにアレルギーがある方は違う種類の薬を選んでAGA治療に取り組みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました