ダブルの育毛効果!フィンペシアとミノキシジルの併用はおすすめ

ビンに入った薬 プロペシア

フィンペシアとミノキシジルは併用がおすすめ

フィンペシアは、海外通販で最も人気があるAGA治療薬です。
世界初のAGA治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリックとなり、有効成分が同じフィナステリドであるため同等の効果や安全性が期待できます。

フィンペシアは優れたAGA治療効果が期待できる薬ですが、その効果をより確実にするためにはミノキシジルと併用することがおすすめです。
ここではフィンペシアとミノキシジルによる相乗効果から、併用した際のデメリットまで余すところなく解説していきます。

フィンペシアとミノキシジルの相乗効果

フィンペシアとミノキシジルは、どちらもAGA治療に使われる薬の1つです。
しかし、それぞれの薬が発揮する効果は異なっています。

・フィンペシア → 抜け毛を防ぐ「守り」の効果
・ミノキシジル → 発毛を促す「攻め」の効果

まずフィンペシアは、「5α還元酵素阻害剤」という種類に分類される薬になります。
多くの男性を悩ますAGAですが、発症の直接的な原因は体内で作られる「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質が髪の成長を邪魔してしまうことにあります。
そこでフィンペシアはDHTの生成に関わる酵素「5αリダクターゼ」の働きを阻害し、DHTが作られないようにすることでAGAの進行を食い止めます。

続いてミノキシジルは、”発毛成分”として有名です。
髪の毛を成長させるためにはタンパク質やビタミン、ミネラルなどが必要となり、これらの栄養素は血流に乗って頭皮まで届けられていきます。
ミノキシジルは血管拡張作用があり、血管を広げて血液の流れを改善し、頭皮により多くの栄養素が届くようにすることで発毛を促します。

このようにフィンペシアとミノキシジルにはそれぞれ異なる効果があり、組み合わせて使用することでより効果的なAGA治療ができるようになります。

さらに発毛させるならミノタブ

フィンペシアとの併用がおすすめなミノキシジルですが、ミノキシジルには大きく分けて2種類の薬があります。

・塗り薬
・飲み薬(ミノタブ)

より高い発毛効果を期待する場合、ミノタブを服用することがおすすめです。

お薬なびでAGA治療薬を見る

まず”ミノキシジル”は薬に使われる成分の名称であり、ミノキシジル配合の発毛薬としては塗り薬が一般的です。
知名度が高く、薬局でも販売されている「リアップ」や「スカルプDメディカルミノキ5」などの塗って使う発毛薬も、ミノキシジルを有効成分としています。
国内で有効性や安全性を確認し、発毛薬として承認されたのは塗り薬だけなので、薬局などで取り扱っているのは塗るタイプのミノキシジルのみです。

しかし体の内側から摂取する分、頭皮へと有効成分が届きやすくなるため塗り薬よりもミノタブの方が発毛効果は高いと考えられています。
そのため薄毛治療を専門的に行うAGAクリニックではミノタブの処方を行うクリニックも存在し、また個人輸入をしてミノタブを購入している方もいらっしゃいます。

ミノタブは副作用に注意

塗り薬よりも高い発毛効果が期待できるミノタブですが、良い面ばかりではありません。
高い効果がある反面で体に与える影響も大きく、副作用のリスクが塗り薬よりも高いことが知られています。

まず塗り薬の場合、確認されているのは主に次のような副作用です。

・頭皮のかゆみ、発疹
・使用部位の熱感
・頭痛、めまい
・胸の痛み
・手足のむくみ

一方のミノタブですが、”ミノキシジル配合の内服薬”はもともと「降圧剤」として血圧を下げる目的で用いられていました。
しかし降圧剤として認可されているアメリカでも”他の薬で効果を得られない場合”という限定的な状況下でのみ使用されており、ミノタブは強力な薬であることが分かります。

そこでミノタブの服用が原因と見られる副作用としては、以下のような症状が確認されています。

・頭痛、めまい、動悸、息切れ
・多毛症(全身)
・低血圧
・手足のむくみ
・赤ら顔
・ED(勃起不全)

塗り薬と違い、ミノタブの副作用は全身に及ぶような症状もあります。
また上記の他にも「高カリウム血症」や「多臓器不全」など重い副作用のリスクがあることも報告されており、安易に服用できるものではありません。

ミノタブの服用を検討している方はかかりつけの医師に相談してから服用を始めるか、あるいは塗り薬のミノキシジルから試してみることをおすすめします。

フィンペシアとミノキシジル併用のメリット・デメリット

フィンペシアとミノキシジルはそれぞれ異なる効果を持つ薬であり、2つを併用しながらAGA治療に取り組む方も多くいらっしゃいます。
ですがフィンペシアとミノキシジルの併用にはメリットだけでなく、デメリットがあることも忘れてはいけません。
ここではフィンペシアとミノキシジルを併用したときのメリット・デメリットについて、それぞれ解説していきます。

フィンペシア・ミノキシジル併用のメリット

フィンペシアとミノキシジルの併用による最大のメリットは、やはり治療効果の高さです。
前述したようにフィンペシアは抜け毛を防ぐ、ミノキシジルは発毛を促すというように異なる角度からAGA治療効果を発揮する薬になります。

片方の薬だけを飲んでいるけど効果に満足できない、AGA治療をするならより確実に髪を生やしたい・・・。
こうしたAGAに悩む方が抱く思いにも、フィンペシアとミノキシジルのタッグはしっかりと答えてくれるはずです。

ただし注意したいのが、どんな治療を行っても髪がすぐに生えてくるということはありません。
フィンペシアとミノキシジルはどちらも使い続けることで効果を発揮する薬なので、最短でも3ヶ月、普通であれば6ヶ月の間使い続けた辺りで効果が目に見えてきます。

フィンペシア・ミノキシジル併用のデメリット

フィンペシアとミノキシジルを併用した際のデメリットは、主に2点あります。

・副作用のリスク
・治療にかかる費用

どんな薬であっても必ず副作用のリスクが存在し、フィンペシアとミノキシジル、どちらも例外ではありません。
2つの薬を服用するということは、それぞれの副作用に注意をする必要があります。
とはいえフィンペシアとミノキシジル(塗り薬)は副作用の頻度が比較的少ないので、心配しすぎることも禁物です。

また2つの薬を購入するため、費用に関しても片方の薬だけでAGA治療を行うより高額になります。
ただフィンペシアとミノキシジルは取り扱っているサイトやクリニックごとに値段は一定ではなく、バラつきがあることも実情です。
少し手間はかかりますが各サイトやクリニックでの販売価格を比べてみて、最安値はどこか探してみてもいいかもしれません。

お薬なびでAGA治療薬を見る

フィンペシア・ミノキシジルを購入するなら個人輸入

フィンペシアとミノキシジルを購入するなら、どちらも個人輸入(海外通販)を利用して入手することをおすすめします。

まずフィンペシアは、インドの製薬会社「シプラ社」が製造販売を行うプロペシアジェネリックです。
AGAクリニックを受診すると国内製のプロペシアジェネリックを購入できますが、フィンペシアはクリニックでの平均的な処方価格と比べて半額以下の値段で入手できます。
しかしフィンペシアを取り扱うAGAクリニックはほとんどなく、個人輸入代行サイトを利用して購入する方法が一般的です。

また個人輸入代行サイトでは、フィンペシアだけでなくミノキシジルの取り扱いもあります。瓶に入った薬
リアップを始めにミノキシジル配合の塗り薬は薬局でも購入できますが、個人輸入であれば海外製のミノキシジルがもっと安く購入できます。
ミノキシジルの配合濃度も、国内では5%までの製品しか販売されていませんが、個人輸入ではさらに高濃度の製品を購入することも可能です。

その他、AGAクリニックでしか取り扱いがないミノタブも個人輸入で購入することができます。
こちらもクリニック処方で購入するよりも安めに値段設定がされているので、費用を抑えたい方は個人輸入でミノタブを購入してみてはいかがでしょうか。

個人輸入代行サイトのおすすめはお薬なび

個人輸入で薬を購入する際、特に注意したいのがニセ薬が届くリスクです。
記載とは異なる成分が含有されている、体に害のある成分が使われているなど様々なニセ薬があることが報告されており、こうしたニセ薬の存在は世界中で問題になっています。
したがって薬を個人輸入するときは、信頼できるサイトを選ぶことが大切です。

そこで当サイトでは、数ある個人輸入代行サイトの中でも「お薬なび」をおすすめします。

・取り扱うAGA治療薬の種類が豊富
・口コミが多い
・便利な3種類の支払い方法
・ポイントシステムあり

大手の個人輸入代行サイトであるお薬なびでは、豊富な種類のAGA治療薬を取り扱っています。
フィンペシアはもちろん、ミノキシジルは塗り薬・ミノタブともに多数の種類があり、併用した場合でも1ヶ月あたり1万円以下でAGA治療をすることが可能です。
口コミも多く、お薬なびで購入した薬を使って多くの方がAGA治療に取り組んでいることも伺えます。

製品名 数量 販売価格 1錠当たり サイト
フィンペシア 300錠 10,800円 36円

商品ページ

ロニテン 300錠 10,260円 34円

商品ページ

ロゲイン 60ml 4,280円

商品ページ

さらにお薬なびではポイントシステムがあり、商品の購入時に代金の3~5%分のポイントが付与されます。
付与されたポイントは次回の買い物時に”1ポイント=1円”で使用できるため、長期間続けることになるAGA治療には非常に役立つはずです。

お薬なびでAGA治療薬を見る

フィンペシアとミノキシジル併用のまとめ

フィンペシアとミノキシジルは、どちらもAGA治療において高い効果があることが確認されています。
抜け毛を防ぐフィンペシア、発毛を促すミノキシジルとそれぞれの効果も異なるので、併用することも可能です。
攻守の揃った相乗効果により、もっと効果的な薄毛改善が期待できます。

またフィンペシアとミノキシジルを購入するときは、お薬なびのような信頼できる個人輸入代行サイトを利用することがおすすめです。
フィンペシアは個人輸入でしか入手できませんが、国内のクリニックで処方されるプロペシアジェネリックよりも大幅に安い価格で購入できます。
そしてミノキシジルは薬局などでも購入が可能ですが、個人輸入の方が値段も安く、レパートリーも豊富です。

フィンペシアとミノキシジルをうまく活用して、発毛実感を目指しましょう。

タイトルとURLをコピーしました