ロゲインの通販

ロゲインミノキシジル

1980年代、世界初のミノキシジル育毛剤として登場したロゲイン。
ロゲインを開発したのはアメリカの「アップジョン社」、現在は男性にはおなじみバイアグラの製造で有名な「ファイザー社」と社名を変更しています。

多数のジェネリック医薬品が登場した今でもなお、根強い人気があるロゲイン。
ロゲインに限らず、”元祖”と呼ばれるものって他にはない安心感がありますよね。

このページでは、当サイト管理人も愛用しているロゲインを格安で購入できる通販サイトの紹介や、ロゲインの効果・使い方などの基本情報を解説していきます。
ロゲインを安く入手したい方や、AGA治療に取り入れるか検討している方はぜひ参考にしてください。

ロゲインを格安で購入できる通販サイト

寂し気な頭頂部が恥ずかしいから治療したい、でも治療をするにはお金がかかる・・・と堂々巡りをしていた管理人。
そんな負のスパイラルから脱出できたのは、ロゲインを安く購入できるサイトを見つけたからでした。

用量販売価格
60ml×1本4,280円
60ml×2本7,700円(3,850円/1本)

ロゲインを通販で購入する

ロゲインと同じミノキシジル配合の育毛剤は、わざわざ通販をしなくても薬局に行けば簡単に購入できます。
知名度が高い「リアップシリーズ」だけでなく、最近では”ミノキなら、生える”というフレーズで話題になった「スカルプDメディカルミノキ5」などミノキシジル配合の育毛剤は増えてきましたね。

しかし薬局で購入できる育毛剤とロゲインで、大きく異なるのが価格です。

商品名メーカー販売価格(税抜き)
リアップX5プラス大正製薬7,048円
スカルプDメディカルミノキ5アンファー7,223円
リグロEX5ロート製薬7,000円

市販品の育毛剤1本あたりの販売価格一覧は上記のとおりで、どれも約7,000円にプラス消費税です。
対してロゲインを通販で購入すると2本で7,700円、その価格は市販の育毛剤と比べるとなんと半額!!

もちろん有効成分は同じなので、ロゲインと市販の育毛剤どちらを選んでも同等の効果が期待できます。
そうなると、やっぱりお得に購入できるロゲインを選んでしまいますよね!

ロゲインの購入方法

ロゲインを購入するには、2パターンの方法があります。

・通販で購入する
・クリニックで処方してもらう

先ほど紹介した通販サイトでの購入以外に、ロゲインは一部のAGA治療専門クリニックで処方してもらうという選択肢があります。
しかし、AGAクリニックについて多いのが次のような意見です。

・薄毛の相談をするのが恥ずかしい
・必要な治療費がわかりにくい
・通院するのが面倒

クリニックの先生だとしても、自分のコンプレックスをさらけ出すのって恥ずかしくて抵抗がありますよね。
それに薄毛治療は保険がきかない自由診療、クリニックごとに価格や治療内容が大きく違うから治療費の目安も分かりにくいです。

一方、通販を利用すれば誰とも顔を合わせることなく、自分が必要と思う分だけロゲインを購入することが可能です。
自宅や近くの郵便局留め、場合によっては会社に配達してもらうこともできるので通院の手間もかかりません。

どんな通販サイトで購入できるの?

ロゲインは海外医薬品のため、購入する際は個人輸入代行サイトを利用します。
個人輸入代行サイトとは、簡単に説明すると個人の代わりに海外の商品を取り寄せてくれるサイトです。

漢字が6つも並んでいて難しく見えますが、サイトの使い方は一般的な通販サイトと変わりません。
欲しい商品をカートに入れて購入手続きをするだけ、スマホやPCから簡単に買い物をすることが可能です。

また「海外の医薬品って購入して大丈夫?」と心配になるかもしれませんが、法律上では”個人が使う目的であれば”海外から薬を購入(個人輸入)することが認められています。
そのため海外医薬品の購入はもちろん、ロゲインを買うために個人輸入代行サイトを利用することも問題ありません。

ちなみに管理人はいつも「お薬なび」というサイトからロゲインを購入しています。
デザインが見やすくて、口コミも多いので安心して利用できるのがポイントですね。
定期的にメルマガのクーポンも届いて、もっとお得にロゲインを購入できることがあるのも嬉しいところ。

ロゲインを購入した人の口コミ

ここではお薬なびで実際にロゲインを購入した方の口コミをご紹介していきます。

市販の育毛剤もいくつか試しましたが、効果があった!と言い切れるものはなかったです。個人差はあるのかもしれませんが、ロゲインに比べればただの無駄遣いかな(笑)とにかく産毛が生えてくるまでのスピードが違いますね。育毛剤は説明欄に6か月以上使ってくださいってよく書いてあるんですが、ロゲインは3か月ちょっとで効果を感じました。

元ハゲの友人から紹介してもらい購入しました。元ハゲの友人はロゲインを使って、現在では元ハゲと呼ばれるようになりました。私も友人の成果を見ると実際に試したいという気持ちと、希望が持てました。注文してまだ届いてはいませんが、詳しい使い方などを友人から教えてもらったので、早く使いたい気持ちでいっぱいです。

以前はリアップを使っていましたが、より安く同じ成分を使っているロゲインに切り替えてみました。今のところは効果などに違いはないように思えます。

ロゲインを通販で購入する

Amazonや楽天ではロゲインを購入できないの?

ロゲイン通販といっても、残念ながらAmazonや楽天市場などお馴染みの通販サイトではロゲインの購入ができません
Amazonや楽天市場では第1類医薬品の販売もスタートしていますが、取り扱いがあるのは基本的に国内で製造されている薬ばかりです。
海外医薬品であるロゲインはAmazonや楽天市場では販売されていないので、購入するには個人輸入代行サイトを利用することになります。

とはいえ、個人輸入代行サイトの使用感覚はAmazonや楽天市場とほとんど同じです。
欲しい商品をカートに入れて、支払いを済ませたら届くのを待つという基本的な流れは変わらないので、問題なくロゲインを購入できるでしょう。

ただし注意が必要なのが、ロゲインの購入には数量制限がかかることです。

先ほど説明したように医薬品を個人輸入する行為は法律でも認められていますが、一度に輸入できる量には上限があります。
厚生労働省の発表によるとミノキシジル配合育毛剤の上限は2ヶ月分までとされ、それ以上を購入しようとしても税関を通過できません。
そのため個人輸入代行サイトでは、基本的にロゲインは1~2本の数量のみ購入できます

ロゲインのジェネリック

ロゲインを海外通販で購入すると、国内の薬局で市販されている育毛剤を買うよりも大幅に安い価格で入手できます。
しかし海外通販ではロゲイン・ジェネリックの取り扱いも多く、それらはロゲインよりもさらにお得な価格で購入することが可能です。

商品名価格販売サイト
ツゲイン2,026円~/1本

商品ページ

ミントップ2,160円~/1本

商品ページ

カークランド3,420円

商品ページ

ジェネリックと言うと、「先発の薬より効果が劣るんじゃない?」という疑問を持たれがちです。
ですが上記のロゲイン・ジェネリックに含まれる成分は全て同じミノキシジル、ロゲインの有効成分と同一のものです。
また、いずれの商品も口コミが多く書き込まれているので、品質に関しても問題なく使用できるでしょう。

ロゲインの使い方

ロゲインは海外医薬品なので、購入したときについてくる添付文書も全て英語で記載されています。
「どうやって使うの?」と迷うかもしれませんが、ご安心ください。
ロゲインの使い方は、国内で市販されているリアップなどと同様です。

1回1mlを1日2回(朝・晩)、薄毛が気になる部分に塗る

脱毛範囲の大小問わず、1回1mlの使用量は守るようにしてください。
薄毛があまり進行していないからといって塗る量を減らしたり、逆に多くしてもいけません。

またロゲインは1本60mlなので、1本約1ヶ月分の用量となります。

ロゲイン使用上の注意点

ロゲインを使用する際、注意が必要なポイントがいくつかあります。
安全に、かつ効果的にロゲインを使用するために大切な注意点もあるので、必ずお守りください。

○用法用量を守ること
ロゲインを用法用量より多く使用したり、または頻繁に使っても効果が高まることはありません。
むしろ副作用が起こる可能性が高まるので、用法用量を守ってご使用ください。
○目に入らないように注意
ロゲインの薬液が目に入らないよう、注意して使用してください。
万が一目に入った場合はすぐに洗い流し、異変が生じた場合には眼科医の診察を受けてください。
○薬液が手についた場合
薬液が手についた状態で目や粘膜に触れると、刺激が生じます。
もしも手に薬液がついた場合は、しっかりと洗い流してください。
○アルコールなどに溶けるもの
眼鏡のフレームや化学繊維など、アルコールに溶ける恐れのあるものにはロゲインの薬液がつかないように注意してください。
○整髪料などを使用する場合
整髪料やヘアスプレーは、ロゲインを塗った後に使用してください。
○髪を染める場合
ヘアカラーや白髪染めなどを使用する場合、完全に髪染めは終わった後にロゲインを使用してください。

ロゲインの効果

今でこそミノキシジルを配合した育毛剤は数多く登場していますが、その元祖となるのはロゲインです。
1980年代に登場してから今もなおロゲインの人気は衰えず、現在でも薄毛治療において一線級の活躍をしています。

日本でも愛用者が多く海外通販において大人気商品のロゲインですが、どれくらいの発毛効果があるのかを実際に見てみましょう。


出典:https://www.rogaine.com/rogaine-reviews

写真は、ロゲインを4ヶ月間使用した男性のビフォーアフターです。
使用前に比べると髪の量が明らかに増え、薄毛が目立ちにくくなっているのが分かりますね。
ロゲインは継続することで効果を発揮するので、写真の男性も使い続けていればさらに発毛が促進され、髪がフサフサになってくることでしょう。

こうしたロゲインの発毛効果のヒミツは、3つの有効成分にあります。

成分効果
ミノキシジル血管拡張作用でより太く、より豊かな髪の成長を促進
植物エキス水分の蒸発を防ぐことで潤いを保ち、頭皮を柔らかくする
αヒドロキシ酸汚れや古い角質を除去し、頭皮を清潔にする

ロゲイン独自の組み合わせが、新しく豊かな髪の成長をどんどん促し、薄毛を改善してくれます。

ロゲインの副作用

ロゲインは優れた発毛効果がある育毛剤ですが、もしも使用後に次のような症状が現れたら副作用の可能性があります。

部位症状
皮膚頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感など
精神神経系頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系原因不明の急な体重増加、手足のむくみ

出典:https://brand.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/

副作用と思われる症状が出た場合はロゲインの使用を中止して、すぐに医師へとご相談ください。

選ぶなら元祖育毛剤ロゲイン!

海外通販を利用して治療薬を購入し、薄毛治療に取り組む男性は増えています。
そこで販売されているミノキシジル育毛剤には値段が安いロゲインジェネリックも多数ありますが、口コミの数やSNSなどを見ているとロゲインを購入している男性の方が多い印象です。

なぜ値段が安いジェネリックよりも、ロゲインが選ばれているのか。
それは”元祖ミノキシジル育毛剤”というネームバリューだけでなく、やはりロゲインが薄毛に悩む多くの男性を救ってきた実績があることが一番の理由でしょう。
かくいう管理人も、ロゲインを使って薄毛を改善できた男性の1人です。

ロゲインは長年使われてきた実績から、初めての方も他の育毛剤でダメだった方も安心して使用できるはずです。
薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、ぜひロゲインの使用を検討してみてください。

ロゲインを通販で購入する

タイトルとURLをコピーしました