AGA治療の費用相場はどれくらい?保険適用や医療費控除も解説

薄毛コラム

「薄毛や抜け毛の悩みをどうにかしたいけど、AGA治療はお金がかかりそう…。」
“高い”というイメージがあるAGA治療ですが、実際のところどれくらいのお金が必要になるのでしょうか。
AGA治療にかかる費用の相場について、詳しく解説します。

AGA治療にはどんな種類がある?

一口にAGA治療といっても、最近では様々な治療方法が登場しています。

AGA治療薬     ⇒ 飲み薬や塗り薬を用いた治療
育毛メソセラピー ⇒ 頭皮に薬液を注射する治療
植毛治療     ⇒ 自分の毛根を移植する治療

AGA治療を始める場合、まず「AGAクリニックを受診する」か「海外通販を利用する」という2つの選択肢があります。
それぞれメリット・デメリットはありますが、他にも受けられるAGA治療の種類にも違いがあります。

治療の種類AGAクリニック海外通販
AGA治療薬
育毛メソセラピー×
植毛治療×

AGA治療には様々な種類がありますが、AGA治療薬はAGAクリニックと海外通販のどちらにおいても購入が可能です。

AGA治療の基本は投薬治療

豊富な種類があるAGA治療ですが、基本となるのはAGA治療薬を用いた投薬治療です。

日本皮膚科学会が作成した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」では、全14種類の治療方法について”A・B・C1・C2・D”の5段階評価をしています。
その中で最高ランクのA評価をされたのは、プロペシア・ザガーロ・ミノキシジルという3種類のAGA治療薬の使用だけでした。

参考:日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」

AGAクリニックにおける費用相場


AGAクリニックにおける、代表的な治療方法の費用相場は次の通りです。

治療の種類費用相場
AGA治療薬約15,000円~17,000円/月
育毛メソセラピー約50,000円~120,000円/回
植毛治療約800,000円~1,000,000円

※上記の他に、診察費や血液検査費(約3,000円~5,000円)がかかる場合もあります。

AGAクリニックで治療を受ける場合、まず行うのがAGA治療薬を用いた投薬治療です。
基本的に”抜け毛を防ぐ薬”と”発毛を促す薬”の2種類のAGA治療薬を処方されることが多く、その場合の費用相場は約15,000円~17,000円/月となります。

○抜け毛を防ぐ薬
プロペシアザガーロなど

○発毛を促す薬
ミノキシジル(外用)ミノタブなど

※クリニックによっては、複数の有効成分や栄養サプリを独自に組み合わせた「オリジナル治療薬」を処方していることもあります。

また育毛メソセラピーや自毛植毛などの治療も並行して受ける場合、さらに費用は高額になります。
そのためAGAクリニックでは医療ローンを取り扱っていることも多く、最大60回までの分割払いが可能です。

AGA治療は保険が適用されるの?

AGA治療は、美容整形やレーシック手術などと同じく医療保険がきかない自由診療です。
治療にかかる費用は全額自己負担となるため、金額もそれなりに大きくなります。
さらに自由診療はクリニック側が自由に価格を決めることができるため、費用相場にも大きなバラつきが出てくるのです。

AGA治療は医療費控除の対象になる?

医療費控除とは確定申告をするときに、その年の1年間で支払った医療費の一定額の所得控除を受けられる制度です。
うまく活用すれば節税につながる医療費控除ですが、税務署や国税庁からはAGA治療に関する言及はありません。
つまりAGA治療に関しては統一された指針がなく、医療費控除が適用されるかどうかは税理士・税務署の判断によります

海外通販ならもっとAGA治療薬が安い


AGA治療薬は、AGAクリニック以外にも海外通販(個人輸入代行)を利用することで購入できます。
海外通販では主に海外製のジェネリックの取り扱いがあり、国内のクリニックにおける先発薬の処方価格と比べて非常に安いです。

先発薬名海外製ジェネリッククリニック処方
プロペシア4,180円/100錠(1錠:42円)6,000円~8,000円/28錠(1錠:214円~285円)
ザガーロ7,200円/90錠(1錠:80円)8,000円~10,000円/30錠(1錠:266円~333円)
ミノタブ3,800円/100錠(1錠:38円)8,000円~10,000円/30錠(1錠:266円~333円)
ミノキシジル外用4,280円/本5,000円~10,000円/本

AGA治療と費用についてよくある質問

AGA治療とその費用に関して、よくある質問と回答をまとめました。
費用についてお悩みがある方は、ぜひ参考にしてみてください。

費用によって効果に違いはあるの?

AGA治療は同じ治療であっても、クリニックや通販サイトごとにバラつきがあります。
しかし費用と治療効果は比例せず、”高額な治療=効果が高い”ということなどはありません。
例えばAGA治療薬は成分が同じであれば、クリニック処方や海外通販の入手経路は関係なく基本的に効果は一緒です。

どれくらいで効果が現れ始めるの?

AGA治療の効果が現れ始めるまで、治療薬だけの場合は一般的に治療を始めてから6ヶ月程度かかることが通常です。
しかし人によっては治療薬を飲み始めてから3ヶ月ほどで効果が現れることもあります。

またAGAクリニックで行われている育毛メソセラピーは、AGA治療薬と併用すると発毛スピードが速まることが分かっています。
早めに効果が欲しい方は、予算と相談して育毛メソセラピーを検討することも選択肢の1つです。

AGA治療はいつまで続ける?

AGAは、基本的に治療をしても完治することはありません。
治療をしている間は薄毛の進行は抑えられますが、治療をやめると再びAGAが進行してしまいます。

そのためAGA治療をいつまで続けるのか、治療のゴールは各々が決めることになります。
とはいえAGA治療は長期間続けていくものなので、治療方法を選ぶうえで費用は重要なポイントです。

AGA治療は続けられる方法を選ぶ

AGA治療は自由診療になるため、同じ治療であってもクリニックによって大きくバラつきがあります。
またAGA治療薬は海外通販でも購入でき、クリニックの処方と比べて格安で購入できることがメリットです。

AGAクリニックと海外通販、どちらを選ぶにしてもAGA治療は長期間続けていくことが前提になります。
ご自身の症状や理想、あるいは予算などを考慮して、長く続けられる方法を選ぶことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました