枕に大量の抜け毛が!危険な抜け毛の見分け方や対策法をご紹介

枕薄毛コラム

「朝起きたときに、ふと枕の抜け毛が気になる。」
「抜け毛が多いように感じる。」

枕についた抜け毛を見て、薄毛が進行していないか不安を覚える方は多いです。
しかし枕の抜け毛が必ずしも薄毛の始まりということはありません。

今回は危険な抜け毛の見分け方や、枕の抜け毛が多いときの対策法をご紹介します。

枕の抜け毛はごく自然な生理現象

朝起きたときに、枕に抜け毛がついていても珍しいことではありません。
人は1日の中で、平均50~100本程度の量の髪が自然に抜け落ちます。

1本1本の髪の毛は、一定のサイクルに従って生えては抜けてを繰り返すため、多少の抜け毛はごく自然に起こる生理現象なのです。

特に睡眠中は、寝返りをうつことで摩擦が起こり、髪が抜けやすい時間帯。
そのため朝起きると、枕に多少の抜け毛がついていることがあります。

抜け毛の本数や状態によっては注意が必要

枕に抜け毛がつくことは、誰にでも自然に起こるものです。
しかし抜け毛の本数や状態によっては、薄毛の前触れと考えられることもあります。

  • 1日に30本以上の抜け毛が枕につく
  • 枕についた抜け毛が細い、短い
  • 抜け毛の本数が以前より増えた

多くの方が悩んでいる薄毛やハゲは、突然始まることはほとんどありません。
初期症状として髪質の変化や、抜け毛の増加が現れることが一般的です。

従って枕についた抜け毛の量が多かったり、細くて短かったりすると、薄毛やハゲの初期症状としての可能性があります。

また抜け毛の量が30本を超えなくても、以前より明らかに増えているような場合。
このときも何らかの頭皮トラブルが起き、抜け毛の量が変化した可能性が考えられるので注意してください。

枕の抜け毛が気になるときの対策法

枕につく抜け毛が多い、以前より増えたなど気になる症状がある場合、次のような対策法が有効です。

  • 栄養バランスの良い食事をとる
  • 質の良い睡眠をとる
  • ストレスを溜めない
  • AGA治療薬を使用する

それぞれの対策法について、詳しく解説していきます。

栄養バランスの良い食事をとる

髪の毛は、大部分が「ケラチン」と呼ばれるタンパク質でできています。
そのケラチンは、次のように様々な栄養素から作られているのです。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • 亜鉛

抜け毛を予防し、健康な髪を成長させるためには栄養バランスの良い食事をとり、髪に必要な栄養素を補うことが大切です。

質の良い睡眠をとる

人は寝ている間に、「成長ホルモン」という物質が分泌されます。
成長ホルモンは体の組織の修復を行う物質で、髪の成長にも関わっているのです。

この成長ホルモンをより多く分泌するには、質の良い睡眠をとることが必要になります。

  • 寝る前にスマホやPCを見ない
  • 寝る3時間前には食事を済ませる
  • 寝酒を控える
  • 布団に入る前にストレッチをする

質の良い睡眠をとるには、これらのポイントが重要です。

ストレスを溜めない

万病のもとと言われるストレスですが、髪にも悪影響があります。

髪の毛は頭皮を走る血管を通じて、成長に必要な栄養素を受け取っています。

しかしストレスが蓄積すると血行が悪くなり、髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮にまで行き渡らなくなるのです。

とはいえストレスはゼロになれば良いというものでもなく、適度なストレスは健康に欠かせないものであることが明らかになっています。

自分なりのストレス発散方法を見つけて、日頃からストレスをコントロールすることが重要です。

AGA治療薬を使用する

AGA治療薬より確実に抜け毛や薄毛の悩みを対処したい場合、AGA治療薬を使用することが効果的です。

AGA治療薬とは、男性に多い頭頂部や生え際の薄毛(AGA:男性型脱毛症)に高い効果がある、以下の治療薬のことになります。

  • プロペシア
  • ザガーロ
  • ミノキシジル

いずれの治療薬も使用し続けることで、多くの方が抜け毛予防や発毛効果を実感しています。
またAGA治療薬は海外通販を利用すると販売価格が安く、1ヵ月分1,000円程度で購入することも可能です。

まとめ

朝起きたとき、枕についた抜け毛を見ると心配になるかもしれません。
しかし抜け毛は誰にでも起こる現象であり、枕に抜け毛がついていても必ずしも薄毛やハゲが始まっているとは限らないのです。

  • 一晩のうちに30本以上、あるいは抜け毛が増えた
  • 弱々しい抜け毛が多い

これらに当てはまる場合は、薄毛やハゲの初期症状かもしれないので抜け毛対策を始めることをおすすめします。

抜け毛対策には食生活や生活習慣の改善といった、身近な取り組みが効果的なこともあります。
ですがより確実に抜け毛を改善し、薄毛やハゲの進行を抑えるためにはAGA治療薬の服用がベターです。

タイトルとURLをコピーしました