フィナステリド・ミノキシジル以外の育毛剤

フィナステリドやミノキシジルが配合されておらず副作用のない育毛剤についてご紹介。

商品の説明に副作用がないと書かれていても、全くゼロというわけではなく、個人の体質や環境によって症状がでることがあるのでご注意くださいね。

フィナステリドは、プロペシア・フィンペシアなどの主成分です。ミノキシジルは、ロゲイン・ポラリス・フォリックスなどの主成分です。この2種類の成分は医学的にもAGA(男性型脱毛症)の治療に有効だと証明されていますが、その効果のぶん副作用もあります。

例えば、ミノキシジルで最も強力だとされるミノキシジルタブレット(ミノタブ)は、塗るタイプでなく錠剤で飲むタイプの育毛剤です。生え際やM字にも効くと一部で報告されていますが、体全体の毛が濃くなる、心臓に負担がかかる、といった副作用もよく聞きます。

その2つが現在のAGA治療の主役ですが、その他の成分も薄毛治療のために日夜研究されています。このページでは、口コミでの評判が良いおすすめの育毛剤をご紹介します。

「まだ年齢が若くてプロペシアやミノキシジルには手が出しづらい」、「かなり初期の薄毛なのでデメリットの少ない育毛剤から始めたい」という方は検討してみてはいかがでしょうか?

副作用の少ない育毛剤おすすめリスト

個人輸入する海外製の育毛剤以外にも、日本で販売されている副作用の少ない育毛剤もご紹介。

育毛剤の効果は、髪や頭皮への男性ホルモンの影響を抑える、頭皮の血行改善といったものが主です。フィナステリドやミノキシジルより効果は劣るかもしれませんが、その分副作用も少なくなっています。