ホーム

AGA治療薬はクリニックよりも通販が断然お得!

AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に頭頂部や生え際など髪の毛が徐々に細くなったり抜け落ちたりすることです。

日本では成人男性の3人に1人が薄毛に悩んでいるというデータもあります。

AGAの治療方法は、クリニックに通うという選択肢もありますが、クリニックよりも通販サイトでお薬を購入した方が断然にお得なのです。

このサイトでは、通販サイトで購入できるAGA治療薬の価格や人気のサイトを紹介しています。

AGA治療薬の通販価格をチェック 

AGA治療薬は通販がおすすめ

AGAの服薬治療は最低でも半年かかると言われており、半年間続けて治療薬を服用しなければ満足の行く効果を得ることは難しいといえるでしょう。

現在国内のAGAクリニックでは、プロペシア、フィナステリド錠、ザガーロ、ミノタブを使用して治療することが基本的です。

それらをクリニックで処方してもらう場合の相場は、下記の通りです。

製品名 数量 販売価格 1錠当たり
プロペシア 28錠 6,000円~10,000円 214円~357円
ザガーロ 28錠 9,000円~12,000円 321円~428円
ミノタブ 28錠 6,000円~10,000円 214円~357円

1ヶ月でおよそ6,000円~12,000円ほどかかります。

さらにクリニックに通院する場合は、治療薬の料金だけでなく、初診料診察料がかかります。

AGA治療薬は通販が安い

なぜAGA治療薬は通販を利用すると安いのかと言うと、豊富にジェネリック医薬品を取り扱っているからです。

そのため、通販でAGA治療薬のジェネリックを購入すると、クリニックで処方しているAGA治療薬の価格の約10分の1程度で購入することができます。

具体的な価格は以下の通りです。

先発薬 ジェネリック 数量 販売価格 1錠当たり サイト
プロペシア フィンペシア 300錠 10,800円 36円

商品ページ

ザガーロ アボダード 90錠 10,800円 120円

商品ページ

ミノタブ ロニテン 300錠 10,260円 34円

商品ページ

お薬なびでAGA治療薬を見る

おすすめ通販サイトはお薬なび

上記で紹介した価格は、通販サイト(個人輸入代行サイト)であるお薬なびの価格です。

AGA治療薬を取り扱っている通販サイトは多数存在しますが、その中でもお薬なびには多くの人に選ばれる理由があります。

・AGA治療薬のジェネリックが豊富!

・AGA治療薬が安い!

・口コミ豊富なので安心

AGA治療薬は先発薬よりもジェネリック医薬品のほうが価格を1/10ほど抑えることができます。

そのため、ジェネリック医薬品を豊富に取り扱っているお薬なびは、全体的に価格も安い傾向にあります。

また、通販を利用する時は、信頼できるサイトでなければ心配ですよね。

お薬なびはユーザーの口コミも豊富にあるため安心して利用することができます。

カテゴリ別の最新記事

AGA治療薬はAmazonや楽天でも買える?

医薬品は第1類、第2類、第3類に分類されており、その分類の中にも細かく医療用医薬品・要指導医薬品・一般用医薬品と分類されています。

プロペシア、ザガーロ、ミノタブはAmazonや楽天で購入することはできません

しかし、ミノキシジルはAmazonや楽天でも購入することができます。

その違いを詳しく見ていきましょう。

第1類医薬品 :副作用や薬の飲み合わせなどのリスクから、特に注意を必要とする薬です。そのため、薬剤師による情報提供が義務付けられています。(例:H2ブロッカー含有薬、一部の毛髪用薬など)

第2類医薬品 :副作用や薬の飲み合わせなどのリスクから、注意を必要とする薬です。薬剤師または登録販売者から購入することができます。販売者からの情報提供は努力義務とされています。(例:主なかぜ薬、解熱鎮痛薬、胃腸鎮痛薬など)

第3類医薬品 :薬剤師または登録販売者から購入することができます。リスクの程度は比較的低く、購入者から直接希望がない限り、情報提供には法的制限がありません。(例:ビタミンB・C含有保健薬、主な整腸剤、消化薬など)

出典:医療用医薬品・要指導医薬品・一般用医薬品-中外製薬

プロペシアとザガーロは第1類医薬品ですが、詳しくは「医療用医薬品」と分類されているため、医師の処方箋がなければ購入することができません。

そのため一般的な通販サイトであるAmazonや楽天では購入できないのです。

しかし、海外の医薬品を取り扱う通販サイト(個人輸入代行サイト)であれば、個人で医薬品を輸入するため、第1類医療用医薬品であっても購入することができるのです。

また、ミノタブは国内では未承認の医薬品であり、医師の処方を受ける必要があるため、Amazonや楽天で販売することは禁じられています。

そういった未承認の医薬品でも、個人輸入を利用すれば購入することができます。

参考サイト:医薬品等の個人輸入について-厚生労働省

通販でAGA治療薬を購入しても大丈夫?

AGA治療薬を通販で購入するのは、危険なのではないか。そう考える人も少なくありません。

クリニックであれば通院時にお医者さんに経過を診てもらったりアドバイスを頂いて治療を行うことができますが、通販で購入し自宅で治療を行う場合には、お医者さんの意見を聞くことができません。パソコンを操作する人

そのため、薬を選ぶのもそうですが、購入するサイトをしっかり選ぶ必要があります。

ここでは通販でAGA治療薬を購入する際のリスクを説明します。

偽造品が流通している

AGA治療薬は、日本では保険が効かない高額なお薬ですから、偽造品を不正に販売している人や業者も存在します。
そのため購入先はしっかり見極める必要があります。
その点、お薬なびであれば100%正規品を保証してくれます。

お薬なびでAGA治療薬を見る

健康被害

AGA治療薬は、長期間に渡り薬を服用する必要がありますが、1日に服用する量を増やす必要はありません。

量を増やせばもっと早い期間で治療が終わると思い誤った飲み方をする人もいます。

そのため、副作用により健康被害も増えているのです。

しっかりと用法容量は守るようにしましょう。

AGA治療薬には副作用がある

どんなに効く薬でも副作用は存在します。

体質によって副作用の度合いは異なりますが、気をつけたいのは持病を持っている方です。

すでに他の薬を使用していたり、心臓や肝臓に障害があると思わぬ副作用を招くこともあります。

事前にしっかりと調べてリスクを理解した上で使用すると良いでしょう。

通販の薬は本当に効くのか

通販で販売しているAGA治療薬は、病院で処方されているものと同じです。
そのため、病院で処方されているもののほうが効く、反対に通販で販売しているものの方が効くということはありません。

AGA治療薬の通販最安値ガイド
タイトルとURLをコピーしました